いす張り工房AMANOの作業日誌

石川県小松市を拠点に、ソファ・いすの張り替え事業を主に行っている「いす張り工房AMANO」です。 いす張り工房AMANOとはどんなことをやっているのかを、仕事の近況報告や思ったことを書くことで知ってもらえればと思い、不定期にはなりますが更新していきたいと思います。

N様ガーデンチェア張り替え

台風続きでなにかと落ち着かない日が続きますね。

去っていったかと思えばもう次号のお出まし。

雨風の被害もありますし、気圧の変化で体調崩したりするので気をつけていきましょう!

 

以前張り替えのお仕事をさせていただいたN様から再度ご依頼をいただきました。

 

今回は屋外で使っているガーデンチェアのシート部分の張り替えです。

f:id:amanoisu:20181005161114j:image
f:id:amanoisu:20181005154621j:image

座る部分の縫い目から裂けてしまっていました。

初見では張り替えが出来るタイプではないのかもと思い、裂け目を縫い合わせて補強する程度の処置しか出来ないかもとお伝えしたのですが、それでもいいのでということだったのでお預かりしました。

 

工房に持ち帰り、なんとかうまくやれる方法はないかと思考錯誤していたら、シート部分を固定しているパーツが外せることを発見しシート部分のみ取り外せることが分かりました。

 

これなら新しくシートを作れば張り替えが出来ると考え、今度は専用の生地と糸を探し仕入れました。

 

シート部分は、大一帆布さんが取り扱っている「Batyline」というシリーズの生地を使い、糸も紫外線などに強く撥水加工を施してある「REPUV」という糸を使いました。


f:id:amanoisu:20181005155917j:image

f:id:amanoisu:20181005155910j:image

 

仕上がりはこのように、

f:id:amanoisu:20181005161032j:image

f:id:amanoisu:20181005160007j:image

お納めするとこんな感じに。
f:id:amanoisu:20181005160003j:image

 

元の仕上がりに近い生地が手に入ったので、一緒に置いてある同じガーデンチェアとも違和感なくお使いいただけるのでよかったです。

 

N様も、新品みたい!これなら他のが破れても安心やと言っていただけて安心しました。

 

新しいものにチャレンジするのは時間も頭も使いますが、仕上がった時の達成感は割増です!

 

自分の知らないモノややり方はまだまだあると思いますので、これからも柔軟に対応できるようにしていきたいと思います!

 

 

スナック客席ソファ張り替え

朝晩は少し肌寒く感じる季節になってきました。

作業するには丁度いい時期です!

 

先日納め終わった張り替えのご報告。

 

スナックの客席のボックスソファを張り替えさせていただきました。

ボックスソファが置いてあるスペースの壁紙や照明を新しくするので、それに合わせてソファも張り替えたいとのことでした。

f:id:amanoisu:20180928115741j:image
f:id:amanoisu:20180928115738j:image

20数年も使っていたので、張り地はもとより中身のクッションも風化してボロボロ。

木枠やバネも外れてしまっていたりと修繕箇所はたくさん。

f:id:amanoisu:20180928115934j:image

元の生地とクッション材を全て取り除き、バネや木枠の修繕をしました。

実はここまでが一番大変なんです。

古い生地をめくる作業と、状態を見て修繕箇所と方法を考えて施工したりと。

逆に言えば、ここまできてしまえば先が見えてくるといった感じです。

 

新しくクッション材を接着すると、ソファとしての形が見えてきます。

f:id:amanoisu:20180928121157j:image

ここから型を出して張り地を裁断、縫製し一台ずつ張り上げていきます。

f:id:amanoisu:20180928122215j:image
f:id:amanoisu:20180928122212j:image

仕上がったものを納めると、

f:id:amanoisu:20180928122401j:image
f:id:amanoisu:20180928122404j:image
f:id:amanoisu:20180928122409j:image

布地から合皮へ張り替えたので、色味もあってか高級感が出た気がします。合皮なので手入れも楽になるかなと思います。

新品みたいになったわ〜と喜んでもらえて一安心。短い期間での作業だったので、いつも以上に時間を気にしながらの行程でしたが無事予定してた日に納品できてよかったです!

 

木枠などの骨組みがしっかりしていれば、ある程度手を加えることでまだまだ使えるものはありますね!

 

 

 

K様ソファ張り替え

2ヶ月ぶりの投稿となってしまいました。

暑さのせいでしょうか(笑)

 

今回はお仕事のご報告。

 

ソファセットの張り替えをさせていただきました。

f:id:amanoisu:20180816235211j:image
f:id:amanoisu:20180816235214j:image
f:id:amanoisu:20180817001323j:image

小さいものが幅1800mm

大きいものが幅2200mm

というなかなかの大きさでした。

 

小さい方の座面が座ると落ちてしまっていたり、肘と座面の付け根が破れて木枠が出てきてしまっているなどの問題点がありました。

 

元の張り地を全て取り除き、座面のクッション材は今回そのまま利用するため破れないように慎重に外します。

 

座面の落ちる原因を見つけ、処置しクッション材を元どおりに接着しながら新しいものを補充していきました。

 

型を取り、お選びいただいた張り地を裁断縫製し張りあげたものがこちらになります。

f:id:amanoisu:20180817000244j:image
f:id:amanoisu:20180817000250j:image
f:id:amanoisu:20180817000247j:image

色味も濃いめのブラウンになり、グッと重厚感と落ち着いた印象が増しました。

 

問題の箇所も改善したので、これからも変わらずお使いいただけると思います。

K様にも、シャンとしていい感じになったとお喜びいただけました。

 

とにかく大きくて重かったので、張る作業がなかなかハードで、体力と筋力が落ちつつあることを痛感しました。

やっぱりほどほどに運動しなきゃなぁ。

雑貨×作家マーケット

暑くなったと思ったらまた寒くなって。

もういいかげん体が追いつかなくなってきたいす張り工房AMANOです。

 

先週末、金沢駅もてなしドームイベント広場にて行われた「雑貨×作家マーケット」というイベントに出店させていただきました。

f:id:amanoisu:20180615055825p:image

 

全国各地から様々なジャンルの作り手の方達が集まって、いろいろな作品を見ることができます。

 

そんな中いす張り工房AMANOが出店したのは、椅子屋さんが作ったシリーズと題しまして、

椅子の張り地で作ったトートバッグ

f:id:amanoisu:20180615060735j:image

ピアスとイヤリング
f:id:amanoisu:20180615060732j:image

アゴ
f:id:amanoisu:20180615060726j:image

折りたたみキッズチェア
f:id:amanoisu:20180615060722j:image

椅子生地で作られているものは珍しいのか、お話しさせていただくと、驚かれたり言われてみればうちのソファのやつに似てるなどの声をいただけました。

 

予想外だったのは、ディスプレイ用に用意した什器への関心が高かったこと。

f:id:amanoisu:20180615061333j:image

特に出店者さんから、これどうやって固定されてるの?作ったの?など聞かれることが多々ありました。

毎回出店する場所やアイテムによっていろいろ考えて用意するので、そこへ注目してもらえるのはなかなか嬉しいですね。

 

たくさんの方に興味を持ってもらえ、張り替えにも関心を示してくれた方もいたのでよかったです。

またいろいろな出店者さんとも交流できていい刺激になりました。また機会があればやってみたいと思います。

f:id:amanoisu:20180615062125j:image

もっと搬入搬出しやすい方法考えなきゃな〜。

T様ソファ張替え

つい先日、おたび祭りというこの地域の大きなお祭りがありました。

お囃子や太鼓の音がいろんなところから聴こえてきて、町中が賑やかになっていました。

もっぱら僕たち家族は出店で買い食いするのがお祭りの楽しみ方ですけど。

 

さて、今回はソファの張替えのご紹介です。

まいどお馴染み、家具工房LEONさんから紹介いただいたT様のソファを張替えさせていただきました。

f:id:amanoisu:20180515061007j:image

f:id:amanoisu:20180515061028j:image

20数年前に購入されたようで、破れや色褪せ、生地のたるみ、クッションのへたりなどかなり劣化していました。

 

張り地は元のイメージを大事にしたいとのことで、グリーンのモケットをお選びいただきました。

 

クッション材も交換、補修を行い形を整えて新しい生地で張り替えます。

そして仕上がったのがこちら、

f:id:amanoisu:20180515061750j:image

f:id:amanoisu:20180515061827j:image

f:id:amanoisu:20180515061950j:image

肘の張り方やクッションの整形に苦労しましたが、とても雰囲気良く仕上がりました。

 

そしてT様のお宅にお納めすると、

f:id:amanoisu:20180515062446j:image

お部屋の雰囲気にもバッチリでした。

こんなに変わるんだねと喜んでいただけてとても嬉しかったです。

 

このソファに合わせたクッションも作りたいとおっしゃっていただけたので、今後のアレンジも楽しみです。

2年

一日遅れとなってしまいましたが、

昨日で開業から丸2年となりました。

 

割合的には、

あっという間:4割

まだ2年か:6割

といったところでしょうか。

 

それだけ忙しく内容の濃い年だったのかもしれません。

3年目も変わらず頑張りながら、色々なことにもチャレンジし、いす張り工房AMANOとしての幅というか奥行きを出していければと思います。

 

お仕事をさせていただく方々やサポートをしてくれる人たちへの感謝を忘れず、これからもいす張り工房AMANOらしく頑張っていきます!

 

頑張れ!自分!!

学校案内書

昨年取材と撮影をしていただいた、卒業した専門学校の学校案内書が届きました。

 

f:id:amanoisu:20180417114321j:image

 

f:id:amanoisu:20180417114355j:image

思ってたよりも大きく載っていたのでビックリしました。(笑)

 

これを見て何かのきっかけになったり、椅子張りなんて仕事があるんだということを知ってもらえればいいかなと思います。

 

いい記念になりました。