読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いす張り工房AMANOの作業日誌

石川県小松市を拠点に、オーダーソファの製作や既存のソファ・いすの張り替え事業を行っている「いす張り工房AMANO」です。 いす張り工房AMANOとはどんなことをやっているのかを、仕事の近況報告や思ったことを書くことで知ってもらえればと思い、不定期にはなりますが更新していきたいと思います。

工房作り 床編 その2

掃除が終わったので次の工程へ。

 

今のコンクリートの床は不陸が激しく水平も出ていないので、

ミシン台や作業台を置く際に傾いたりがたついたりする心配が。

そこで少し床を上げてレベルを出すことにしました。

おおまかな工程は、

 

1、一番端の材の水平を出して固定しておく。

f:id:amanoisu:20160317143527j:plain

 

2、水糸を両端にテンションをかけて固定して、その間にくる材の高さを決める。

f:id:amanoisu:20160317143633j:plain

 

3、水糸の高さにそれぞれの材の高さが合うようにスペーサをかませていく。 

f:id:amanoisu:20160317143740j:plain

 

4、材とコンクリート床をビスで固定する。

f:id:amanoisu:20160317144112j:plain

 

5、ベニヤの寸歩に合わせて材を入れていく。

f:id:amanoisu:20160317144210j:plain

 

6、ベニヤを壁の凹凸に合わせてカットしたりして張っていく。

f:id:amanoisu:20160317144340j:plain

 

といったような工程を経て、試行錯誤の結果無事に床張りを終えることができました。

初めての経験でしたが、イメージ通りに仕上がったと自画自賛(笑)

これから仕事に必要な機械を並べて、道具を整理する棚を作る予定です。

でも思ったより時間かかっちゃいますね〜。

 

f:id:amanoisu:20160317145332j:plain

広告を非表示にする