いす張り工房AMANOの作業日誌

石川県小松市を拠点に、ソファ・いすの張り替え事業を主に行っている「いす張り工房AMANO」です。 いす張り工房AMANOとはどんなことをやっているのかを、仕事の近況報告や思ったことを書くことで知ってもらえればと思い、不定期にはなりますが更新していきたいと思います。

Y様ダイニングチェア張り替え

工房のトタン屋根に打ち付けるあられの音をBGMにするいす張り工房AMANOです。

本当はラジオを聴きながらやっているんですが、全く聞こえません(笑)

 

前回に引き続き、以前やらせていただいたお仕事のご報告。

 

ご自宅で使っているダイニングチェアの張り替えのご依頼です。

全部で6脚。

ダイニングチェアといってもほとんど一人がけのソファのような作りでした。

張り替える前は、

f:id:amanoisu:20161109230840j:plain

座面と背もたれのレザーがひび割れて剥離している状態。

f:id:amanoisu:20161109231104j:plain

f:id:amanoisu:20161109231223j:plain

張り替えて綺麗になるようなら張り替えて使いたいとの事でした。

張り地は汚れが目立たないようにという事で濃いめのもので、かつ少し柄か加工されたものものにしたいという事で、このように張り変わりました。

f:id:amanoisu:20161109231937j:plain

張り地はダークブラウンで格子状に型押しがされた少し厚手のものです。

張り替える前よりも重厚感が出てとても落ち着いた雰囲気になりました。

張りながら、

「車のシートみたいだ」

と一人つぶやいたのを覚えています。

クッション材の補充もしたので座り心地もしっかりさせました。

f:id:amanoisu:20161109232657j:plain

f:id:amanoisu:20161109233158j:plain

f:id:amanoisu:20161109233908j:plain

それぞれパーツを切り出して型を出すのに苦労しました。

元の張り方を参考にしつつ、自分が良いと思うやり方を取り入れながらの作業は時間はかかりますが結果としてうまく仕上げることができました。

Y様にも「新品みたいになったな〜」とお褒めの言葉をいただけました。

 

納品時に色々とお話もさせていただき、これから仕事をしていく上で大事なことを教わることができました。

帰り際、Y様が作られた梅を使った梅干しをいただきました。

炊きたての白米との相性は抜群です。

ごちそうさまでした。

 

張り替え後の写真は工房で撮り忘れたため、Y様宅に運ぶ際にトラックの上で撮影させていただきました。

f:id:amanoisu:20161109235023j:plain

工房の中で撮るより綺麗に撮れてましたね。

これから天気がいい日は外で撮影しようかな・・・。

 

広告を非表示にする