いす張り工房AMANOの作業日誌

石川県小松市を拠点に、ソファ・いすの張り替え事業を主に行っている「いす張り工房AMANO」です。 いす張り工房AMANOとはどんなことをやっているのかを、仕事の近況報告や思ったことを書くことで知ってもらえればと思い、不定期にはなりますが更新していきたいと思います。

S様邸オーダーソファ

すっかり冬の季節になってきました。

ホカペの偉大さを実感する今日この頃、いす張り工房AMANOです。

 

先日納めた仕事のご報告。

 

石川県野々市市にあるインテリアショップ「WELLSPRING」さんから、

新築住宅に設置する造り付けのソファの製作依頼をいただきました。

 

お施主さんの要望や設置する場所の条件を考慮して図面を書くことからスタート。

 

実寸の図面を書いたり、実寸模型にゴムをつけて座り心地を確認したりと、

少しずつ形を作り出します。

 

最終的な仕上がりの寸法や張り方から逆算をして、木枠の形を決めます。

そうして作った木枠がこちら

f:id:amanoisu:20161125225548j:plain

バネを取り付けるためのスペースや張り地を引き込むための溝など、

どういう仕上がり、張り方のしたいかを考えて作ります。

 

バネを取り付け、ゴムを接着するとこんな感じに、

f:id:amanoisu:20161127075203j:plain

腰が当たる位置を少し膨らませることで、座った時に姿勢良く楽に座ることができます。背もハイバックにして肩まで支えることができます。

 

他の木枠にも全て同じようにゴムを接着し、型を出して張り地を裁断縫製し、

張りの作業をします。

 

張りの様子をタイムラプス撮影してみました。

3分半ほどの動画ですが、よければご覧下さい。


椅子張り(張り編)

 

全てのパーツを張り終えて並べ、

隣り合うパーツの高さなどが揃うことを確認してほぼ完成です。

 

ダイニング用

f:id:amanoisu:20161127084421j:plain

ブラウンのレザーで張り上げました。

革のように落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

 

リビング用

f:id:amanoisu:20161127084638j:plain

こちらはファブリックを張っています。

背と座を色違いで張ることで、少し遊びが入りカジュアルな雰囲気に仕上がりました。

 

並べた時の高さや隙間もなく一安心。

出来立てホヤホヤの新築住宅へ納めるとこんな感じに、

f:id:amanoisu:20161128221608j:plain

リビングの一角にピッタリ収まりました。

ソファ下は収納になっています。

 

ダイニングは壁の間にすっぽり入ります。

f:id:amanoisu:20161127094455j:plain

 

f:id:amanoisu:20161128222131j:plain

 

f:id:amanoisu:20161128224548j:plain

インテリアはとてもカッコよく、まるでお店のような印象でした。

というのも、インテリアはカフェをイメージして作られていました。

 

お施主さんには直接お会いできませんでしたが、担当の方には

「これヤバいですね」

とお褒めの言葉をいただけました。

 

フルオーダーというものの面白さと難しさを改めて教えられた機会となりました。

ただ、収まりを見た時の達成感、充実感はなんとも言えないものですね。

 

とにかく、とにかく無事納まってよかった〜。

もうそれに尽きます。

 

 

 

広告を非表示にする