いす張り工房AMANOの作業日誌

石川県小松市を拠点に、オーダーソファの製作や既存のソファ・いすの張り替え事業を行っている「いす張り工房AMANO」です。 いす張り工房AMANOとはどんなことをやっているのかを、仕事の近況報告や思ったことを書くことで知ってもらえればと思い、不定期にはなりますが更新していきたいと思います。

革張りベンチ

年明けから忙しくさせていただいております、いす張り工房AMANOです。

もう2月になりますね。

 

今回の報告は、

昨年いただいたお仕事で、いつも何かとお世話になっているLEONさんからの依頼でした。

 

ベンチタイプのソファの製作で、背もたれと座面が分かれていてどちらも革張り。

張り方も少し変わっており、革を切った切り口を見せる張り方です。

 

文章で書いても、「ん?」って感じだと思うので、

f:id:amanoisu:20170202233827j:plain

通常はミシンをかけた”縫い代”は内側にくるので、こういった仕上げはあまりしません。

今回はこういう仕上がりのイメージでということだったので、できるだけイメージに近くなるようにしました。

ミシンがけにいつも以上に気を遣いました。

こんなに疲れたミシンがけはなかなかありません(笑)

 

仕上がったベンチはこのようになりました。

f:id:amanoisu:20170202235823j:plain

f:id:amanoisu:20170203001815j:plain

後ろも見てもおかしくないようにしています。

f:id:amanoisu:20170203001919j:plain

この端の処理が難しかったです。

f:id:amanoisu:20170203002120j:plain

フレームも細身でスタイリッシュな印象に仕上がっていました。

 

僕はお客様にはお会いしていないので直接感想は聞けませんでしたが、

LEONさんから、気に入ってくれたみたいだよと聞いてほっとしました。

 

普段とは違うやり方は、悩むし時間がかかるし難しいことばかりですが、

自分なりのゴールへ向かって進めていく感覚は刺激的でした。

仕上がったものを見ると、より達成感も感じますしね。

 

これからもチャレンジ精神を忘れずやっていこうと思わせてくれました。

 

でもこんなに気を遣う仕事は年に一回くらいでいいかも(笑)

 

広告を非表示にする