いす張り工房AMANOの作業日誌

石川県小松市を拠点に、ソファ・いすの張り替え事業を主に行っている「いす張り工房AMANO」です。 いす張り工房AMANOとはどんなことをやっているのかを、仕事の近況報告や思ったことを書くことで知ってもらえればと思い、不定期にはなりますが更新していきたいと思います。

N様ダイニングチェア張替え

迫り来る初めての確定申告にそわそわしてます、いす張り工房AMANOです。

もうそんな時期かと、時の流れの速さを感じます。

 

今回もお仕事報告。

 

アンティーク調のダイニングチェア座面の張替えです。

全体的にかなり劣化が激しく、破れや座の落ち込み、スポンジが粉状に劣化しているといった状態です。

f:id:amanoisu:20170211000218j:plain

状態がひどいのでカバーをかけて使っていたそうです。

 

f:id:amanoisu:20170211000445j:plain

抹茶の粉じゃありませんよ(笑)

ゴムが風化して粉状になっていてもうボロボロでした。

風化が進むとこうなってしまします。

 

全て取り除き、下地やゴムも新しく交換しました。

ゴムの整形も仕上がりをアンティーク調にしたかったので、それを意識し、

座の中心が盛り上がったような形になるよう取り付けました。

 

張り地はN様のご自宅で使われている家具に合うものを選んでいただき、

仕上がったものがこちらになります。

f:id:amanoisu:20170211001226j:plain

クッションも厚めに入っているので座り心地も良くなりました。

 

f:id:amanoisu:20170211001602j:plain

針隠しと装飾を兼ねている端の仕上げ方はなかなか気を遣います。

でもこの雰囲気の椅子にはこの仕上げがとても合っていて、

全体的にまとまった仕上がりになりました。

 

f:id:amanoisu:20170211002031j:plain

かなりボリュームを出した仕上がりに、

雰囲気が合っていていいねと喜んでもらえました。

 

ただ張り替えるのではなく、どう仕上げたら一番ベストなのかをイメージして

張替えをすることが大事なんだと改めて感じました。

そのイメージを形にできる技術や発想も同時に磨いていかなければ。

日々学びです。

 

そして今日も確定申告に向けての日々の作業も

これもまた学びです。

 

広告を非表示にする