読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いす張り工房AMANOの作業日誌

石川県小松市を拠点に、オーダーソファの製作や既存のソファ・いすの張り替え事業を行っている「いす張り工房AMANO」です。 いす張り工房AMANOとはどんなことをやっているのかを、仕事の近況報告や思ったことを書くことで知ってもらえればと思い、不定期にはなりますが更新していきたいと思います。

アンティークソファ張り替え

お世話になっている内装業者さんからいただいたお仕事で、古い一人掛けのソファを2脚張り替えをさせていただきました。

張り替え前の状態。

f:id:amanoisu:20160520230743j:plain

 

見た目はとても状態が良くて綺麗でした。

張り地をめくってみると、昔の作りとそれを何度か補修した痕跡がありました。本体はしっかりしていたので、クッションのへたっている部分を補修して表面に新しいゴムを足しました。

張り替え後の状態は、

f:id:amanoisu:20160520231633j:plain

 

張り替え前とは色合いもガラッと変わって落ち着いた雰囲気ですが背もたれの柄で遊びも入っていて面白い仕上がりになりました。

担当の方が選んだ張り地の組み合わせなのですが、こういう張り替えもありだなぁといい経験になりました。

しかもこの張り方はミシンをかけている箇所が一箇所もないんです。張り替え前の張り方をそのまま取り入れてやってみたのですが、これも経験できてよかったです。

 

f:id:amanoisu:20160520232247j:plain

 

背裏もインパクトがあります。

柄のある生地は、柄のどこを中心にもってくるかや柄を揃えて合わせたりなど気を使います。その分仕上がりが綺麗になるので頭を悩ませる価値はあります。

直接持ち主の方と会うことは出来なかったので、仕上がりに満足していただけたかどうかが気になるところですが、自分としては綺麗に仕上がったと思います。

やはり張り替えは勉強になりますね。

これからもいろいろなタイプの張り替えをやってみたいと思います。

 

広告を非表示にする